web制作・ホームページ制作!自社で日々簡単更新!

WordPressインストール後にインストール先変更

wordpress今回はWordPressをインストール後にインストールしたディレクトリを変更する方法について解説いたします。

WordPressでのサイトリニューアルにおいて、制作期間中は本番用とは別にディレクトリを作って制作を行い、本番稼働時にディレクトリを移動させるといったことがよくあります。

せっかく制作して、いよいよリリースといった時につまずかないためにも参考にしてくださいネ。

まずはドメイン直下で現在稼働しているファイル一式をバックアップ

今回、サイトリニューアルということで、現在のサイトは不要になるかもしれませんが何かで参照することがあるかもしれませんので、バックアップをとっておくことをおすすめします。

ご自身のパソコンにバックアップ
もしくは
サーバー上にバックアップ

どちらでも良いと思います。

その後、不要になった場合はいつでも削除できますので・・・

WordPressインストールディレクトリ

ここでは、本番用とは別にディレクトリを作って制作完了したということで、

http://ドメイン/テスト

とします。

これを本番用

http://ドメイン

に変更したいと思います。

Wordpressフォルダ変更
画像クリックで拡大表示

URLにアクセスすると404エラーが発生

ディレクトリ名を変更すると、WordPressにアクセスできなくなります。

http://ドメイン/テスト

http://ドメイン

共にアクセス不可

404エラー

エラー表示されるのは正常ですのでご安心してください。

サーバー上のWordPressファイル一式を移動

FTPソフトを使ってWordPressファイル一式を移動

FTPソフトを2つ立ち上げ

「ドメイン/テスト」以下のファイルすべてを選択し、
もう1つのFTPソフト「ドメイン」にドラックします。


wordpressフォルダ変更

これで移動は完了です。

ドメインURL、管理画面にアクセス


http://ドメイン
アクセスすると正常に表示されていると思います。

管理画面にアクセスするにはドメインURLの後に【 /wp-login.php 】、もしくは【 /wp-admin 】のどちらかを打ち込んでください。

wordpressログイン管理画面

これで新しいURLへ変更することができました。

最後に

作業自体は簡単に行えます。
ただ、ネットワークの状態、サイトのボリュームにもよりますが、移行に時間がかかる場合があります。

実際Web開発においては、こういったケースも多いと思いますので、つまずかないためにも是非、参考にしていただければ幸いです。

きっちり、リリースを完了してはじめて仕事は終了です。